【100均】100均ブロックで転倒予防体操パート2

この動画はプレミアム動画です。レクシルプレミアムに登録すると、全て視聴できます。
\30日間の無料お試し実施中! /
動画の続きをみる

100均で買うことができる発泡スチロールブロックを使って行う、転倒予防の体操パーツ2です。
今回も下半身を鍛えていきましょう。

  • 目安時間:10分以下
  • 難易度:
  • 対象人数:全員
  • 準備時間:約1分
  • 材料費用:〜100円

事前準備

  • 1. 動画を見ながら行えるように集まってください。
  • 2. 100均で買うことができる発泡スチロールブロックを用意しましょう。

実施の流れ

  • 1. 今回は100円で手に入る道具を使った体操です。発泡スチロールのブロックを使い運動を行います。
  • 2. まずはブロックを置いて準備しましょう。足の裏を使ってブロックを立てていきましょう。指先や足の裏で立てたり横に寝かせたり、動きを繰り返します。繊細な動きができないとできないので、動きを繰り返すことで足の裏のセンサーを鍛えることができます。
  • 3. 横に寝かせることは簡単ですが、次は縦にチャレンジしてみましょう。
  • 4. 次は片足でやってみましょう。横にしたブロックを片足で立てて倒します。次は、縦にしたブロックを片足で立てて倒します。自分のペースでやってみましょう。
  • 5. 次は、太ももを上げる運動です。ブロックを縦に置いて片足ずつ乗せていきます。次は、ブロックを横にして両足を乗せていきます。両足を乗せて下ろす、この運動を繰り返していきましょう。
  • 6. 次は、ブロックを両足で持ち上げて足を伸ばします。ブロックを縦にしたり横にしたりすることで、違う筋肉を使うことができます。
  • 7. 次は、ブロックを使ってドリブル運動をします。床を滑らせてドリブルをしてみましょう。
  • 8. 次は、ブロックを足に挟み鼻から吸って口からしっかり深呼吸をします。

実施の際のワンポイント

  • 1. 椅子から落ちないように深く腰を掛けましょう。
  • 2. 無理のない範囲で身体を動かしましょう。
  • 3. 身体の動きに合わせてブロックの向きを変えて難易度を調整しましょう。
石田竜生
介護エンターテイナー 作業療法士 ケアマネジャー 芸人

『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに介護エンターテイナーと名乗り活動しています。芸人として培ってきた技術、10年間作業療法士として介護施設で働いてきた経験を活かし、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナーを開催中。
YouTubeで配信中の体操や健康のコツは再生回数330万回以上。チャンネル登録者22000人突破!『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多数のメディアで執筆・取材の実績がある。
お問い合わせはこちら友だち追加