【ペットボトル体操】ペットボトルで上半身の体操-後半

この動画はプレミアム動画です。レクシルプレミアムに登録すると、全て視聴できます。
\30日間の無料お試し実施中! /
動画の続きをみる

ペットボトルを使った上半身の体操です。ペットボトルを持ち上げたり、振ったりと上半身を鍛え、座ったままでできる体操です。

  • 目安時間:20分以下
  • 難易度:
  • 対象人数:全員
  • 準備時間:約1分
  • 材料費用:〜100円

事前準備

  • 1. 500mlのペットボトルを2本用意しましょう。水が入っていても空でも構いません。

実施の流れ

  • 1. 今回はペットボトルを使った上半身の運動パート2です。パート1とは違う動きを取り入れています。体調に合わせて取り組みましょう。
  • 2. まずはペットボトルのフタの開け締めです。この動きだけでも指先の運動になります。親指・人差し指・中指の3本だけでペットボトルのフタを開け締めします。指先の運動になるので、3本の指でフタをあけましょう。次は3本の指でしっかり締めましょう。反対の手でも同じことを行いましょう。先ほど同様に3本の指でフタを開け、しっかり締めましょう。この動きだけでも指先の運動になりますので、お家でも実践しましょう。
  • 3. 次は両手にペットボトルを持ち、手首だけを使って振っていきます。両手同時に10回振りましょう。さらに早く振りましょう。
  • 4. う。ペットボトルを使って肩たたきをしましょう。手と反対側の肩を叩きましょう。反対側も叩きます。もう一度行いましょう。反対側も叩きましょう。次はペットボトルを逆さにして、フタの部分を持ちましょ
  • 5. 次はペットボトルを1本だけ使います。ペットボトルの真ん中を両手で挟み、両手で潰すように力を入れましょう。胸と腕の運動になります。一度、力を緩めもう一度行いましょう。
  • 6. 次はバランスの運動です。ペットボトル1本を手のひらに乗せ、落とさないように大きく円を描きましょう。10回行います!同じ手で反対向きにも回していきましょう。反対の手でも同じことを行いましょう。反対向きにも回していきましょう。落とさずにできましたか!?
  • 7. 次はペットボトル1本を使います。片方の手で持ち、片手で投げて片手でキャッチします。難しいので、高くあげなくても良いので、軽く上げてキャッチしましょう。5回頑張りましょう。反対の手でも行いましょう。
  • 8. 次は両手で投げて両手でキャッチします。難しくしていきます!ペットボトルを投げてから一回手拍子をしてキャッチします。難しいですが、5回行いましょう。
  • 9. 次はペットボトルのキャップをつまんで持ち上げましょう。持ち上げたペットボトルを落として反対の手でキャッチします。5回やっていきましょう。持ち替えて、反対の手でも行いましょう。
  • 10. 次もペットボトル1本の体操です。片手でペットボトルを握り、反対の腰の方に持っていきます。腰から斜め上に向かってグッと伸ばしましょう。「えいえいおー!」と声を出しながら行いましょう。5回行っていきましょう。ペットボトルを持ち替えて反対の手でも行いましょう。これも5回行います。

実施の際のワンポイント

  • 1. ペットボトルを使った体操です。大きく持ち上げたり、振ったりするので周りと距離をとって気をつけて運動しましょう。
石田竜生
介護エンターテイナー 作業療法士 ケアマネジャー 芸人

『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに介護エンターテイナーと名乗り活動しています。芸人として培ってきた技術、10年間作業療法士として介護施設で働いてきた経験を活かし、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナーを開催中。
YouTubeで配信中の体操や健康のコツは再生回数330万回以上。チャンネル登録者22000人突破!『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多数のメディアで執筆・取材の実績がある。
お問い合わせはこちら友だち追加