【3月第4週公開】ぐっすり眠ろう睡眠に関するクイズ

この動画はプレミアム動画です。レクシルプレミアムに登録すると、全て視聴できます。
\30日間の無料お試し実施中! /
動画の続きをみる

ぐっすり眠るために役立つ、睡眠に関するクイズです。効果的な睡眠で疲れを取りましょう。

  • 目安時間:10分以下
  • 難易度:
  • 対象人数:全員

事前準備

  • 1. 事前に問題の内容と答えを一通り確認しておくと進めやすいです。

実施の流れ

  • 1. 3月21日は「催眠術の日」です。催眠術を掛ける時の「3,2,1」の声にちなんで「催眠術の日」となりました。今回は、ぐっすり眠るための睡眠に関するクイズです。
  • 2. 「第1問」毎日なるべく決まった時間にした方がいいことは?①起床時間、②就寝時間、決まった時間にした方がいいのはどちらでしょうか。
  • 3. 正解は①起床時間です。起床時間を揃えると、体内時間が乱れません。体内時計が乱れると睡眠のリズムが乱れ、睡眠障害の原因になります。
  • 4. 「第2問」お昼寝におすすめの時間はどのくらい?①20分、②1時間、お昼寝も大切だと言われていますが、どちらの時間がよいのでしょうか。
  • 5. 正解は①20分です。20分ほどの短時間の昼寝をすることで午後からのパフォーマンスが上がります。長時間だと逆にパフォーマンスが下がってしまうという研究結果があります。
  • 6. 「第3問」夜寝る前におすすめの運動は?①ジョギング、②ストレッチ、どちらでしょうか?
  • 7. 正解は②ストレッチです。人は疲れると眠くなるので、運動を昼間にやることはおすすめです。しかし、夜9時以降の激しい運動は、快眠が妨げられてしまいます。ストレッチで全身をリラックスさせると眠りやすくなります。このサイトでもぐっすり眠れる運動を紹介しています。
  • 8. 「第4問」朝起きた後に眠たいとき、どうするのが効果的でしょうか?①二度寝をして眠気をなくす、②眠たくても一度で起きる
  • 9. 正解は②眠たくても一度で起きるです。「あと5分だけ」と二度寝をすると起きづらくなってしまいます。一度目が覚めて、また寝ると再び深い眠りに入るので一気に起きたほうがよいと言われています。

実施の際のワンポイント

  • 1. 丁寧に聞き取りやすい声で問題を出すようにしましょう。
  • 2. 間違ってもよいので、恥ずかしがらずに答えましょう。
石田竜生
介護エンターテイナー 作業療法士 ケアマネジャー 芸人

『人生のラストに「笑い」と「生きがい」を』をモットーに介護エンターテイナーと名乗り活動しています。芸人として培ってきた技術、10年間作業療法士として介護施設で働いてきた経験を活かし、介護現場を『笑い』でいっぱいにするために、日本全国でボランティアやセミナーを開催中。
YouTubeで配信中の体操や健康のコツは再生回数330万回以上。チャンネル登録者22000人突破!『介護×笑い』に関する取り組みへの注目度は高く、多数のメディアで執筆・取材の実績がある。
お問い合わせはこちら友だち追加